【ニンニク注射について】

いつもあおいファミリークリニックをご利用いただき、誠にありがとうございます。

当院では12月20日よりニンニク注射ができるようになりました!

日本でも注目されるニンニク注射ですが、豊富なビタミンB、ビタミンCを配合した点滴で、疲労回復に重要な「ビタミンB1」をはじめとするビタミン類を豊富に含まれ、総合栄養注射なのです。

ビタミンB1は糖分をエネルギーに変える働きがあり、疲労物質である「乳酸」も燃やしてくれる効果があります。このため、新陳代謝が高まり血行も良くなって、溜まった疲労物質を洗い流してくれます。倦怠感、緊張型頭痛、肩こり、腰痛、強壮作用、 冷え性 などで体力が落ちている時に注射をお勧めです。

ニンニクのキャラクター

ニンニク注射とは?

点滴のイラスト(医療)

ニンニク注射はにんにくを用いた注射ではありません。ビタミン成分がにんにく臭の成分が含まれていることから、ニンニク注射と呼ばれています。

栄養素の中でビタミンも色んな種類はありますが、本日はニンニク注射に含まれるビタミンBとビタミンCについてお話したいと思います。

ビタミンとは?

ビタミン剤のイラスト


① 脂溶性 と ②水溶性です。

脂溶性ビタミンA,D,E,Kとなります。
ニンニク注射に含まれるビタミンは水溶性のビタミンBとビタミンCとなります。

ビタミンBとビタミンCの働き

  • B1:炭水化物を代謝し、エネルギーに変える。
  • B2:脂質を代謝し、エネルギーに変える。
  • B6:たんぱく質の合成とアミノ酸・脂質代謝に関わり、皮膚や神経を正常に保つ働きがある。
  • B12:アミノ酸・脂質の代謝・造血作用
  • 葉酸:アミノ酸、拡散の代謝・造血作用。
  • パトテン酸:糖質・脂質・タンパク質の代謝
  • ビオチン:糖質・脂質・タンパク質の代謝・皮膚を正常に保つ、インスリン分泌に関与。
  • ナイアシン:糖質・脂質・タンパク質の代謝
  • ビタミンC:免疫力の強化。抗酸化作用

受診予定の方へのお願い

院内感染防止のため、ご来院いただく前に必ずご予約をお願いいたします。

皆様がマレーシアで安心・健やかな生活お送り頂ける様、当院では最新の情報を元に、日々新しい取り組みを行いながらサービスの向上に努めております。

ご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。